2020年8月31日月曜日

夢プロジェクト

 日向市教育委員会が推進する子どもたちの「夢プロジェクト」。美々津中3年生の橋本煌佑君が、農業の分野で青年海外協力隊として途上国の役に立ちたいと。高い志と夢に向かって努力する姿勢に感銘を受けた。

 11項目の質問があった。その中で、教えるとは何だと思いますか?。豊かになるとはどのようなことだと思いますか。等々の問題意識の高さに2度驚いた。







2020年3月26日木曜日

ドラゴンアカデミー来訪

 標記の皆様方4名が、3月24日火曜日来訪した。キャリア教育の取り組みについてたくさんの質問を受けた。

2020年2月20日木曜日

みやざき教育フォーラム2020

 標記の会が、本日宮崎大学で開催され、県内の県立、公立学校の先生方、企業、大学生など約200人が参加した。主催は宮大、宮大教育協働開発センター、県教委
 リレートークでは大王谷学園の14才のよのなか挑戦の取組を同校、マルイチストアー、伊勢ケ浜保育園が発表した。その後トークセッションが行われた。テーマは「地域と協働したキャリア教育の展望」会をまとめを県キャリア教育支援センタートータルコーディネータの水永正憲さんが行った。学校と企業との協働の在り方について展望を述べられた。





日向中高校生よのなか教室

 標記の会が2月5日水曜日に開催された。高校は推薦入試で休み。中学2年生に向けて、高校の先輩方が「高校生活」を語った。日向、富島、日向工、門川高校の先輩方は後輩に思いを語った。






東郷学園高校生よのなか教室

 標記の会が、2月5日水曜日、高校推薦入試の日に8年生向けに開催された。日向、富島、日向工、延高の先輩方が母校で「中学と高校の違い」について話した。8年生は真剣に聞いていた。









2020年1月15日水曜日

南関町議会議員来訪

 本日、標記の議員の皆様方6名が、キャリア教育支援センターを訪問された。少子化と高齢化に悩む同町。当センターの設立経過から成果と課題について約2時間協議した。今日は本市に宿泊して頂けるとのこと。感謝。

2019年12月6日金曜日

グローバルよのなか教室in日知屋小

 本日標記の会が開催された。よのなか先生は大御神社の新名宮司さん。5年生37名は神社の文化と伝統を学び何度も驚きの声を上げていた。
 子どもたちは世界の事から日向を学ぶ。どんな視点で日向をPRするだろうか。楽しみだ。