2022年1月18日火曜日

平岩小中学校8年生「職業講話」(社会人講話)を受講

  平岩小中学校8年生27名は、去る10月15日(金)に以下の「よのなか先生」による職業講話を受講しました。お話の内容については、

①働くってどういうことだろう。なぜ働いているのか。働いて楽しいこと、やりがい等「働くとはどういうことなのか」

【IT企業関係 ヤッシュ 河野 亘 さん】

②それぞれの仕事の内容、必要な資格・その仕事に就くまでの経歴、この仕事でよかったと感じること。

【教育関係 保育士 後藤 真由美 さん】

           【飲食関係 パティシエ 緒方 康彦 さん】

③社会人になるために中学生の内にしておいた方が良いこと。その中で身に付けておいた方が良い礼儀、作法とはどんなものか。

等々、熱心に語っていただきました。

【美容関係 美容師 田野 亜矢 さん】

【医療関係 看護師 鈴木 敦子 さん】

 生徒たちにとっては今後の学校の過ごし方や自分が今何をするべきか、それが将来にどう関わるかについて考え、その後の行動や進路選択の参考になったと思います。

5名の「よのなか先生」の皆さん!お忙しい中有難うございました。

2022年1月13日木曜日

日向中学校2年生「職業講話」実施

  日向中学校では2年生102名を対象に6人の「よのなか先生」をお招きして「職業講話」を実施しました。

 ねらいとしては、①職業観を育み、働くことの意義について考える。②職業についてより具体的に学習することで、職場体験学習や今後の進路選択の参考にさせる。というものです。

      【SEIKADO 緒方 康彦 さん】

【天領うどん 河野 康央 さん】

                      【カテナ株式会社 黒木 麻莉恵 さん】

      【内山建設 内山 雅仁 さん】

【伊勢ケ浜保育園 青木 雅矢 さん】

                     【和田病院 長曽我部 久美 さん】

 当日は生徒を6グループに分け、1時限1人当り2つの講話が聴けるようにローテーションを組んで実施しました。そのため「よのなか先生」には1講話20分の2コマでお願いしご苦労頂きました。

 102名の2年生も熱心に聴きいっており、大変有意義な「よのなか教室」となったようです。
 講師の先生方には大変有難うございました。
                      

財光寺小学校が教職員研修を行いました!

  財光寺小学校では職員研修の一環として「学校教育におけるキャリア教育の在り方」を目的として、キャリア教育支援センター 福島 重義 センター長を講師に招いて開催されました。


 講演内容としては「日向市が行っているキャリア教育の取組」と題して行われましたが、講演後の質疑の中では基本的な「よのなか教室」、又それに携わる「よのなか先生」の質問が多く出され、異動された際の教職員への引継ぎ、或いは事業本来の趣旨の啓蒙の必要性を感じた。(福島談)ということでした。



先生方には大変お疲れ様でした。





日向ひまわり支援学校で「社会人講話」開催

  去る令和3年6月8日(火)日向ひまわり支援学校において株式会社グローバルクリーン 代表取締役社長 税田 和久 氏による「令和3年度社会人講話」が高等部1年生を対象に行われました。