2022年10月12日水曜日

第39回 「日向市 人権・同和問題市民後援会」のご案内

  11月22日(火)富島高校 硬式野球部監督 濱田 登 先生による「夢を叶える生き方」~こころづくり 人づくり チームづくり~ と題した講演会が開催されます。

 下記チラシの申し込み要領をご確認の上、ご参加ください。



2022年10月11日火曜日

日向共栄会、経友会、金曜会 合同後援会開催のご案内

  表題の講演会開催についてご案内いたします。

講演会には4ページ目でご紹介している 高野 登 氏をお迎えして「サービスからホスピタリティへ~社員が輝く組織づくり~」と題したテーマでお話をいただきます。

 日程が迫っておりますが、下記案内文書をご確認の上、皆様のご出席をお待ちしております。






 

2022年9月15日木曜日

日知屋小学校5年生 「ひょっとこ お面づくり」に挑戦!!

  日知屋小学校5年生は 9月8日(木)「ひょっとこのお面づくり」に挑戦しました。

「ひょっとこ踊り」は6月22日(水)に ご指導いただいたので、今回はお面づくりです。

 お面づくりの指導を「よのなか先生の 海 野 和 代 さん」にお願いして、暑い中でした

午前中に 体育館等いました。

ご指導いただいた 海野 せんせい

ひょっとこ面の素材です

体育館の外に移動しての作業でした!

以下、「よのなか教室」の動画です。


 子供たちは暑い日でしたが、お面づくりに集中していました。
楽しい授業になったようでした。

 海野先生、暑い中どうもありがとうございました。





2022年9月14日水曜日

日向中学校「総合的な学習の時間~ふるさと学習~」実施!

  2022年9月1日(木)第1学年71名を

 (1)農林水産業調査班 26名

 (2)商工業調査班   21名

 (3)観光調査班    24名 に班分けして「ふるさと日向市について探求しよう!」  

   というテーマで3人の「よのなか先生」の講話を聞きました。

【商工業関係】日向商工会議所 専務理事 清水邦彦 さん

【農林水産業関係】東郷町まちづくり協議会 会長 鈴野浅夫 さん

【観光関係】日向市観光協会 専務理事 山本達雄 さん

     以下、講演状況をスライドショーにしました。


 事前学習としてインターネットを使って、日向の農林業・漁業、商工業、観光について大まかな調査をして、当日に臨みました。

 この学習で、日向市に関心を持ち、探求する学習を通して、さらに日向市を知り、日向市を愛し、地域を大切にする心が芽生えたと思います。

 先生方、ご苦労様でした。









坪谷小学校「よのなか教室」社会人講話

  坪谷小学校 第5(4名)・6学年(2名)は、2022年7月12日(火) テーマを「働くことについて考えよう」と題して、医療法人社団明和会 かい外科整形外科 理事長・院長の 甲斐 史朗 先生をお招きして「よのなか教室」を行いました。

以下がその時の動画です。


 先生が子供たちに伝えたいことは、

 ①いろんなことに興味をもって!
 ②たくさんチャレンジして!
 ③友達や大人とたくさん話して!
 ④感謝の気持ちを持って!という内容のお話でした。
 
 子供たちは、先生のお話しを目を輝かせて聞いた後、活発な質問をしていました。
素晴らしい「よのなか教室」になったようです。
 甲斐せんせい、お忙しい中ありがとうございました。


2022年9月13日火曜日

日向ひまわり支援学校「よのなか教室」

  さる6月9日(木)高等部1年生の生徒2名は「仕事をするために必要なこと」と題して、(株)グローバルクリーン代表取締役社長 税田 和久さん からお話をいただきました。

前半は清掃業の講話、後半は体験学習として様々な清掃用具を使って、教室の清掃体験を行いました。


〖研修風景のスライドショー〗


日向中学校2年生107名「職業講話」を聞く!

  9月7日(水)6名の「よのなか先生」においでをいただいて、それぞれの職業内容の他に

①「働く」とは

②仕事のやりがい、苦悩、責任など

③中学生に向けて(今の時期にしてほしいこと)等々の話を聞きました。

 みんな熱心に受講していました。

〖SEIKADO 清香堂 緒方 康彦 せんせい〗

〖天領うどん 河野 康央 せんせい〗

〖有限会社 梧空 甲斐 悟 せんせい〗

〖サキナビューティースペース門川 田野 亜矢 せんせい〗

〖日向市立 上町保育所 甲斐 育子 せんせい〗

〖ベルフォート日向 谷口 勝 せんせい〗

 6名の皆さんにはお忙しい中、ありがとうございました。








富島高校の体育大会に参加!

 9月9日(金)富島高校の体育大会に参加しました。

初秋の晴天の下、高校生の元気な姿を見て私たちも元気のパワーをお裾分けしてもらいました。

【全体集合して校長先生に選手宣誓】

それぞれの団が「エール交換」した後に競技が始まりました。(まぁ!げんきげんき!!)


 生徒は2年間もコロナ感染症でできなかった体育大会を、満喫するかのように元気に躍動

ていました。

 また私が初めて参加して感心したのは、校長先生の開会の挨拶の中に周囲の人家の方々に

音響等に気を使うお詫びの言葉があったことです。

 人家の密集した環境下にある学校ならではの、気配りのきいた挨拶を聞いて感動したと

ろです。
 
 富島高校の皆さんお疲れ様でした。









































 

2022年8月29日月曜日

令和4年度 日向市学校運営協議会委員 研修会

 令和4年8月25日(木)日向市中央公民館 大ホールにおいて、日向市の7つの校区の学校運営協議会委員が一堂に会した標題の研修会が開催されました。

【開会行事の様子 / 教育長あいさつ】


 講義:「学校運営協議会の制度について」

 【北部教育事務所 副主幹 原田 健一 氏による講義】


説明:「日向市学校運営協議会の取組について」

【日向市教育委員会 学校教育課 課長補佐 野元 政宏 氏による説明】


発表:「財光寺小学校の取組について」

【日向市立財光寺小学校 教頭 谷 正勝 氏による発表】

若杉教育課長による講評と会場風景

 学校運営協議会委員の皆さんがこの研修を受講することにより、日向市で取り組むこの制度についての理解を深め、さらに資質の向上を目指すという意識から、委員の皆さん熱心に受講しておられました。大変ご苦労様でした。



2022年7月25日月曜日

第8回 『宮崎県キャリア教育支援センター等連絡協議会』開催

  去る 7月14日(木) 宮崎県教育研修センターにおいて 「県内のキャリア教育支援センター ならびにキャリア教育支援機関の 活動状況や目標・課題等の情報交換と意見交換をとおして 今後の活動展開に活かしていきたい」との趣旨のもと 第8回会合が開催されました。

会次第 参加者名簿

水永トータルコーディネーター 開会あいさつ

 県教育研修センターの疋田さんから「地域と学校との協働活動をどうすすめるか」という課題説明がなされた後、それぞれのセンター等から「令和3年度の活動実績をふまえて、令和4年度の活動計画(目標と課題など)」の説明が行われ、自由な意見交換がなされて閉会しました。

宮崎県教育研修センター 教育支援課 疋田さんの説明

フリートークの意見交換


 キャリア教育について 何かございましたら 以下の「宮崎県キャリア教育支援センター」まで ご相談下さい。







2022年7月21日木曜日

子どもたちに届けたい絵本 『しょうがいのなくなる日』出版プロジェクト クラウドファンディングに挑戦中!

  子どもたちに届けたい絵本 『しょうがいのなくなる日』出版プロジェクト クラウドファンディングに挑戦中! 

 グローバルクリーンの 税 田 和 久 社長は下記チラシのとおりクラウドファンディングを募集中です。 

◆ 募集期間 :7月1日~7月31日 ですので あまり期間がありません! 

        皆様のご応募お待ちしております。

        下記チラシのQRコードからお入りください!! 


日向市キャリア教育支援センター


2022年7月20日水曜日

第18回(令和4年度 第1回)日向市キャリア教育推進懇話会 

  令和4年7月5日(火)日向市役所 委員会室において表題の会議が開催されました。

開会行事の後、会長の選出が行われ 株式会社マルイチの 高木亮輔さん が満場一致で選任されました。

 以下、会議次第と委員名簿 会議風景をアップします。


日向市教育委員会 小野係長 の進行により開会

日向市 十谷市長 あいさつ

高木亮輔 懇話会 会長あいさつ

日向市教育委員会 小野係長 説明
『データに見る日向市の児童生徒の実態について』

日向市キャリア教育支援センター 福島センター長 説明
『令和3年度の取組と令和4年度の計画について』

 この後、「今後のキャリア教育の推進と活性化について」と題して協議が行われました。

 現在、「14歳のよのなか挑戦」協力事業所の会では 大王谷学園 東郷学園 日向中学校 3校が社会体験学習を行うのに受入事業所が目いっぱいの現状となっています。

 将来、日向市内の7つの中学校全体に社会体験学習を広げるためにも 新規受入事業所の開拓が喫緊の課題となっており、「社会体験学習『14歳のよのなか挑戦』推進協議会(仮称)」を設置して、継続的な社会体験活動の支援ができるよう検討してはどうか という提案がなされました。
 是非、関係者一丸となって前向きに検討を進めるべきだと考えます。

 そのような意見も踏まえ 日向市教育委員会 今村教育長 から広範な問題等も含め講評をいただき閉会いたしました。

今村教育長 講評

委員の皆様 お疲れさまでした。

日向市キャリア教育支援センター


















令和4年度「14歳のよのなか挑戦」協力事業所の会 第1回会合 開催

  表題の会議を、去る6月24日(金)協力事業所の皆様方 社会体験(職場体験)学習に取り組んでいる3校の教職員の方々 並びに日向市教育委員会 参加のもと開催されました。

 開会行事の後、キャリア教育支援センター 福島センター長より「今年度の取組について」の説明が行われ、

 次に「社会体験学習で伸ばしたい資質・能力について」のテーマで社会体験学習を実施している 大王谷学園 東郷学園 日向中学校 の3校長から、続いて体験学習を受け入れていただいている3事業所の代表の方から、

それぞれの立場での考え方なりをリレー報告としてご発言いただきました。

最後に今回のテーマに沿って、意見交換が行われ、前向きな発言が多く出されていました。

【 開会に当たっての高木会長挨拶 / 会場の様子 】

【 福島センター長 説明の様子 】


  【大王谷学園 松下校長 報告】  【東郷学園 馬場校長 報告】    【日向中 三田校長 報告】

【 マルイチ 総務課長 髙木さん 報告 】

【 伊勢ケ浜保育園 園長 青木さん 報告 】

【 旭建設 総務部長 隈江さん 報告 】

【 全体協議・意見交換の様子 】

  事業所の方からの意見の中で、「子供に何かを教えるという意味では 学校でも受け入れる事業所でも同じ!ただ私たちは教えることのプロではないので、この事業に取り組むことが自己研鑽につながり、さらには自分の仕事へのフィードバックにもなっている。」・・・
 受け入れる方々は 本当に気概を持って取り組んでいらっしゃると云うことが ひしひしと伝わって参りました。

 協力事業所の会の皆様には、今後ともよろしくお願いいたします。

日向市キャリア教育支援センター

 

















2022年7月19日火曜日

2022年度版「日向市の いろんな産業 いろんな会社 いろんな仕事 」本を配布しました!

  今年度も中学2年生に対する「キャリア教育教材」として表題の冊子を市内各中学校に配布いたしました。

 2022年度も47社のご協力をいただき、すばらしい「日向の仕事本」が出来上がりましたので、某日すべての中学2年生に1冊提供という形で560冊ほど配布したところです。

 なお、この教材についての取扱いについては、下記添付文書にてご確認ください。


【 2022年度版 表紙 】

【 協力事業所様 1~25 】

【 協力事業所様 26~47 】

【 事業所様 掲載例 】

【 事業所様 掲載例 】

 ※「キャリア教育教材」を読まれた生徒さん達には「日向市キャリア教育支援センター」
  まで感想をいただけるとありがたいと思います。

   最後に、2022年度も本冊子を作成するにあたり、ご協力いただきました 各事業所の
  皆様、企画営業印刷まで手掛だきました 藤屋印刷様 には本ブログ末尾をお 
  借りして心よりお礼を申し上す。

日向市キャリア教育支援センター
                          センター長  福 島 重 義