2021年11月9日火曜日

「14歳のよのなか挑戦」令和3年度 第1回協力事業所の会開催

 今年度の第1回会合が令和3年71日(木)に職場体験受入協力事業所25名、大王谷学園・東郷学園・今年から実施する日向中学校等の3校教職員14名、宮崎大学大学院1名、日向高校フロンティア科3年生4名を含め、関係者55名の参加で開催されました。

              高木会長 挨拶
              会場風景

 昨年はコロナ感染症の拡大により各中学校とも実施をあきらめざるを得ない状況でしたが、今年度は3校とも是非実施したいとの意気込みが感じられる会合となりました。

 社会体験学習に向けて各事業所と教職員の情報共有、またそれぞれの役割についての理解が深まったとともに、宮崎大学大学院教育学部からの「キャリア教育の現在」という講演もいただき、連携協定に基づくキャリア教育の活動も実施できました。

 

            参加した日向高校生
           宮崎大学 竹内准教授 講演

【その後の取組の経過】

9/30現在 : 日向市が9/12までコロナ感染症対策「まん延防止等重点措置対象地域」に指定されていた経緯もあり、8/31開催の「協力事業所の会」理事会において9月に計画していた大王谷学園・東郷学園側と慎重な協議の結果、諸般の状況を鑑み今年度も中止することで決定、今年度は残念ながら10月に計画していた日向中学校のみ実施することとなりました。

日向中の生徒を計画通り受け入れていただける事業所の方々には併せてご協力をお願いいたします。


0 件のコメント:

コメントを投稿